読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

並木通り三番街

Twitter @KasumiStarlight

デレマスPが765ミリオン台湾公演に現地参加してみた

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWANに両日ともに現地参加してきましたのでその振り返り。

自分はデレマスPではありますが、なぜ今回参加しようかという事については後ほど。

今回は往復ともバニラエアでした。ライブの協賛に日本航空が入っていますしJALマイレージもあるのでそっちで飛びたかった訳ですがそこまでのお金はありませぬ。

f:id:NamikidoriSambangai:20170426233215j:plain

桃園空港から「台湾のサクラダファミリア」こと桃園機場捷運で一気に台北へ。35分160元というのはバスで渋滞に巻き込まれるくらいなら妥当なお値段でしょう。

台鐵の台北車站からMRTの乗り換え通路の途中にいらっしゃる鳥人間師匠。

f:id:NamikidoriSambangai:20170426233222j:plain

台北近郊で撮り鉄するとなるとだいたいお世話になる汐止站。花蓮方面や高雄方面からの列車は台北を通り抜けて折り返すので台北近郊ではかなり頻繁に列車が行き交います。

f:id:NamikidoriSambangai:20170426233237j:plain

その後台北車站に戻ってみたら國光客運のバスターミナルに行くとWILLER塗装のバスが。f:id:NamikidoriSambangai:20170426233244j:plain

台北にはいくつかバスターミナルがありますが、台北の駅前にあるバスターミナルに並び大規模なバスターミナルである市府轉運站があります。たまプラーザ駅のバスターミナルを大きなした感じでしょうか。f:id:NamikidoriSambangai:20170426233256j:plain

さて本番のライブ。今回は765ミリオンということで以下の図のアイドルたちが出てきましたが、七尾百合子役の伊藤未来さんが残念ながら体調不良で欠席に(響、奈緒と並び百合子は好きなキャラの一人だったので割と落ち込みましたが一番悔しいのは本人でしょうし)f:id:NamikidoriSambangai:20170426233303j:plain

ライブ二日目もまた時間があるので撮影。EMU300の自強号目当てに撮影者が数人いましたが、自分含め全員日本人でした。f:id:NamikidoriSambangai:20170426233314j:plain

その後やって来た復興号。この列車は今では日曜日にしか台北には来ませんし、區間車に役割を取られている現状、いつ無くなってもおかしくない車両。f:id:NamikidoriSambangai:20170426233321j:plain

二日目のライブが終わり打ち上げ。豪華な台湾料理を楽しみながら他のP達と交流を深めました。f:id:NamikidoriSambangai:20170426233334j:plain

最終日、飛行機まで時間があったので九份へ。基本的には下から階段を見上げるアングルを見かけますが、ミリオンの「アジアンタイムトリップ 天空橋朋花」のモデルになった場所でもあります。まだミリオンのアイドルは詳しくありませんがせっかく来たのだからと記念に。

f:id:NamikidoriSambangai:20170426233344j:plain

そんな感じで撮ったりなんやらで空港に戻り成田へ戻ったのですが、同じ便にライブに参加したPがざっと10名ほど乗っていたりしていました。

 

簡単にざっと振り返りましたが、本題としてなぜほぼ知識が無いに等しいデレPが765ミリオンのライブに参加しようかということについて。

今回はアイドルマスターというコンテンツで初めての海外単独公演であったことということもあり、1stライブに参加できる機会であったこと、台湾公演のチケットは割と捌けるのがゆっくりだったため席も選べたため、デレ5thでチケットをご用意されないよりも精神的にはかなり良かった、すでに1月に台湾へ旅行したため入出国の手続きや現地での意思疎通について国内旅行程度で行ける感覚だったなどありましたが、せっかくアイドルマスターというコンテンツに触れた以上、まずは原点に戻ってみるのも良いのではないかという事でした。

765もミリオンもシンデレラもSideMも「みんなまとめてアイドルマスター」という言葉が個人的には好きなもので、プロデューサーとアイドルが二人三脚で一緒に進んでいけるコンテンツというのはアイドルマスターというコンテンツならではということ。そこに765やらミリオンやらデレやMマスにおいて差異は無いだろうということです。

自分はPになって歴史は浅いので、以前あった様々な騒動について詳しくはないからこういうことを書けるのではという意見もあるでしょうが、今までお会いしたPの皆様においてはどのコンテンツも担当されている方に多数お会いしていますし。

他に参加した理由については、自分が精神的に弱っていた時に聞いた自分REST@RTやM@STERPIECEを実際に生で聴きたい、その直近で聴けるであろうという機会が今回の台湾公演だったということもありました。そのため、この2曲が初日に実際聞けただけで台湾までの交通費やチケット代は十分安いものでした。

そんなこんなで書いていきましたが、曲についても盛り上がる曲からカッコイイ曲などなど初心者にも優しいセトリでしたし、曲の合間のトークも笑いが絶えず楽しいものでした。

ミリオンについては2017年夏に配信されるゲームはプレイしてみようとは思いますがまずはシンデレラの総選挙、そして5thツアーですね。ぜひ総選挙では並木芽衣子さんに投票よろしくお願いします。